利用できる方・支給額

利用できる人

要支援、要介護認定を受けている人

過去、介護保険の住宅改修を受けていない人※

※ 介護が重くなった場合(3段階上昇)、または、転居した場合は再度支給限度基準額が設定されます。

 

支給額

支給限度基準額 …… 20万円

保険給付18万円(または16万円)※

要支援、要介護区分にかかわらず定額。
20万円を超えた場合でも限度額は20万円です。
例)30万円の改修で利用者負担が1割の場合
保険給付18万円(介護保険の給付額)
利用者負担12万円(1割負担2万円+超過した10万円の自己負担)

横浜市では、償還払い(後払い)による申請を基本としながら、利用者の一時的な費用負担を軽減するために「受領委任払い」制度を利用することもできます。

ページ上部へ戻る